水商売からIT企業にいった人のラクガキ

SES営業のざったなお話をチラホラしてます。

お酒で酔う原因を調べてみた

会社にもよるかも知れませんが、営業は接待含め定期的に酒席があります。そこでついつい、酔い過ぎてしまう人向けに「なぜ酔うのか」「酔わないコツ」を調査、考察しました。ぜひご覧ください。

ざっくり基礎知識

お酒を飲むと酔うメカニズムを、ざっくり解説します。この項目を読めばふんわり理解できると思います。そもそもなぜ酔うのかを知っておくと、お酒の飲み方も変わってきますよね。

アルコール

お酒に入っている成分の一つです。アルコールには13種類あり、その中でもお酒に入っているのはエタノールというものです。飲酒すると酔うのは、このアルコールの働きが原因です。

酔いの原因

お酒を飲むとアルコールが血液に混ざります。血液に溶け込んだアルコールが脳に届くと麻痺がおきます。その「脳が麻痺すること」が酔いの状態です。沢山、血液が溶け込むとさらに深く酔います。この時に出てくる用語が「血中濃度」です。

血中濃度とは

血液中に溶けている物質の濃度。採血して測定し,血液1ml中に含まれる重量(mg/mlなど)や%で表示。出典元:コトバンク

読んで字のごとく、血液の中に溶けている物質の量のことです。アルコールだけでなく、薬がどれくらい血液中にあるかを確認するときに出てきます。

アセトアルデヒド

アルコールは体内で、アセトアルデヒドという有害成分に分解されます。この成分は飲酒時に顔が赤くなったり、動悸や頭痛、吐き気を起こす原因となります。

アルデヒド脱水素酵素

アセトアルデヒドを分解してくれる成分です。ALDHと略し、いくつか種類があります。その中でもALDH2(2型アルデヒド脱水酵素)が先の働きをしてくれるのです。体内のALDH2が少ないか、その働きが弱いと酔いやすくなります。

活性タイプ(成分の働き方)には3種類あります。

遺伝子型 活性タイプ お酒の強さ
NN型 活性型   強い   
ND型 低活性型  普通 or 弱い
DD型 不活性型  飲めない 

お酒のメリデメ

お酒にはどんなメリット、デメリットがあるかを知りましょう。飲酒は一つのツールです。ツールは使い方によって悪にも善にもなります。

お酒の効能

適切な量の飲酒はさまざまな効能があります。食欲が増進したり、血行が良くなったり、臓病などの循環器系疾患の発病が抑えられたり、コミュニケーションツールなど多くのいいことがあるのです。

アルコール依存症

お酒がやめられない人のことです。普通の人は私生活に支障をきたさないよう節度を守ります。仕事中も飲んだり、家事育児中に飲んだりしてしまいます。飲み過ぎて体を壊しても飲んでしまうのです。

飲酒運転

飲酒運転にはベロベロに酔っている「酒酔い運転」と、アルコール濃度0.15mg以上の「酒気帯び運転」の2種類あります。

種類    懲役    罰金   
酒酔い運転 5年以下 100万円以下
酒気帯び運転 3年以下 50万円以下

平成29年度の飲酒運転による事故件数は3582件です。1日に約10件もの交通事故が、お酒が原因で起きてることになります。また飲酒運転による死亡事故の割合は、飲酒なしの事故と比べ約8.3倍も違うそうです。

まとめ

お酒が原因で色々な事件が起きてるのは事実です。シラフではなんでもないことも、酒席ではトラブルになりがちという経験も沢山あります。それでも多くの人がお酒を求めるのは、昔からあるお祭りや宴を楽しできた文化もあると思います。お酒を飲まなくても、宴会を通してコミュニケーションをとれるようになったという人も多いのではないでしょうか。

タバコやギャンブルをストレス発散ツールに使うように、お酒も上手に付き合って上手に使っていけばいいと思います。

酔わない対策

空きっ腹でいくと、すぐに血中に溶け込んで濃度が上がりやすくなります。なのでできる限りご飯を食べていくことをおすすめします。特に社外対応など自分のペースで食事ができないときは、おにぎり一つでもいいので腹ごしらえをしておきましょう。

そもそもできる限り飲まない。あからさまに飲まないのは空気を壊すので、飲んだフリや飲むより飲ませることなど対処スキルを磨きましょう。正直な対応はとても素晴らしいですが、それで酒席中に倒れては元も子もありません。相手の飲んで欲しいタイミングで飲んで、不要なときはチェイサーを飲みましょう。

度数の強いお酒を控える。度数は抑えるにこしたことありませんよね。ウイスキー、ウォッカは40度ですが、焼酎にすればその半分です。さらにロックやストレートではなく、割って飲むことでアルコール量は抑えられます。

参考元

本記事は下記のサイトを参考にさせていただいております。ありがとうございました。

いちらん屋様・サッポロビール株式会社様・KIRINASAHI様・警察庁様・アルコール依存症ナビ