水商売からIT企業にいった人のラクガキ

SES営業のざったなお話をチラホラしてます。

習慣のつくり方

f:id:ionazun_19:20181111143906j:plain

結果を出すには、いい習慣が必要です。 いい習慣をつくろうと思っても、言うは易く行うは難しのように なにかを継続するのは、なかなか大変ですよね。

今回は「習慣ってどうつくったらいいんだろうか?」という人に向けて 少しでもヒントになればいいなと思い書きました。

そもそも習慣とは

長い間繰り返し行われていて、そうすることが決まりのようになっている事柄。 また、繰り返し行うこと。by コトバンク

引用のままだとちょっと堅いので、私はシンプルに「行動を続けること」と解釈しています。 結果を出すにはいい習慣が必要で、 習慣をつくるには、タスク処理の積み重ねが必要になります。

習慣をつくるには

まず最初に目標を決めます。どうゆう状態になりたいかをイメージして そこからプロセスを明確にしていきます。 イメージでいうと下記フローです。

  1. 目標を設定する
  2. 必要なタスクを書きだす
  3. そのタスクに期限を決める
  4. そのタスクを実行する時間帯を決める
  5. ツールで管理する

こう書くと、タスク管理っぽいと感じると思いますが さっしのとおり良い習慣をつくるにはタスク管理が必要です。

無意識でできるようにする

習慣化の理想は無意識でできるようにすることです。 顕在意識で行うにしても、 限りなく心理的負担がかからない状態で行えるようにすることです。

「歯を磨くようにする」というイメージです。

ちょっとメカニズム的な話をすると 人には自覚している意識の顕在意識と、自覚できない意識の潜在意識があります。 潜在意識の中の一部に無意識があります。

先ほどの歯を磨くようにするというのは 顕在意識での行動を繰り返すことで、潜在意識に落とし込むことなのです。

習慣に関わるコトバ

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 by マザー・テレサ

この名言は、グッときますよね。思考→言葉→行動→習慣→性格→運命。

「運命」というとちょっと仰々しいですが、自分がやるべきこと、 やりたいことが明確になっている状態を僕は運命と考えています。

仕事の場合は、習慣の先に成果があります。 特に安定感というのがとても大事で、危なっかしいスーパスターより 安定感のあるアベレージヒッターの方が、個人的には好きです。

人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。 人間は習慣の生き物である。 byジョン・デューイ

習慣の重要性をストレートに伝えているコトバですね。 結局、行動の積み重ね、習慣の構築で道は開けるんだよと言っているのだと思います。

凡事徹底 なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、 または、当たり前のことを極めて他人の追随を許さないことなどを意味する四字熟語。 by weblio

平凡なこともを、圧倒的に行う習慣をつくるといいことあるよ と伝えているんだと思います。 いい習慣は決して奇をてらうような行動ではなく、 平凡なことでもきちっとやることで「武器になるんだよ」と示してくれていますよね。

以上、習慣のつくり方でした。少しでも皆さんのヒントになれば幸いです。 それでは。