水商売からIT企業にいった人のラクガキ

SES営業のざったなお話をチラホラしてます。

ビジネスメールで使える便利な言葉

f:id:ionazun_19:20180812190419j:plain

 

下記の単語をユーザ辞書に登録し、意識して使うようにするとメール作成がグッと楽になります。ぜひご覧ください。

そもそもユーザ辞書って?

単語登録をする機能のことです。スマホにもPCにもデフォルトで搭載されています。

この機能を使うことで、少ない文字入力で、30文字程度ならカンタンに入力できるようになるのです。

デメリットは、2つあります。各デバイスに自動同期してくれるものがないこと。もう一つは、あくまで単語登録機能なので、改行を踏まえた登録ができないことです。

超簡単!メールを早く打つ3つのコツ!!

オススメ文字入力ソフト

WindowsデフォルトのMicrosoft IMEやジャストシステムのATOKは有名ですよね。私がここでオススメしたいのはGoogle日本語入力です。

補完候補が上がってくるのと、Androidアプリがあるのでユーザ辞書をエクスポートして、別デバイスでインポートすれば、同じユーザ辞書を使うことができるため、ずっと使っています。

ユーザ辞書はtxt.で吐かれるのでもちろん、他ソフトでも連携可能かと思いますが、スマホ版もPC版もUIが好きなので、これ一択にしています。

Google 日本語入力 – Google

基本単語

①挨拶編

  • お疲れさまです。
  • おはようございます。
  • お世話になっております。
  • ご無沙汰しております。

②感謝編

  • ありがとうございます。
  • 助かります。
  • 勉強になります。

③お願い編

  • お願いできないでしょうか。
  • いただけないでしょうか。
  • お願いできますと幸いです。
  • いただけますと幸いです。

④クッション言葉編

  • お手数おかけいたしますが
  • ご面倒おかけいたしますが
  • 恐れ入りますが
  • 恐縮ではございますが
  • 差し支えなければ

⑤締めの一文編

  • 何卒よろしくお願いいたします。
  • どうぞよろしくお願いいたします。
  • 何卒よろしくお願い申し上げます。

小ワザ

「株式会社○○ ●●様」と宛名を登録するのはとってもオススメです。会社名は長いとイチイチ打つのも面倒ですし、間違えるととても失礼です。また面倒なので正式名称を打たずついつい略称で打ってしまうことも防げます。

特に携帯だと社名を入れず「●●様」だけで済ます方たちもいるので、ここできちんと宛名を入力していると、その方たちと差別化を図れますよね。

例文

①社外:挨拶編

  • いつもお世話になっております、株式会社○○の●●です。
  • お世話になります、株式会社○○の、●●と申します。
  • 大変ご無沙汰しております、株式会社○○の●●でございます。

②社内:挨拶編

  • お疲れさまです、●●です。
  • おはようございます、●●です。

③感謝編

  • ご連絡ありがとうございます。
  • ご連絡いただき、ありがとうございます。
  • ご連絡いただきまして、誠にありがとうございます。

④クッション言葉編

  • 差し支えなければ、○○いただけますと幸いです。
  • お手数おかけし、申し訳ございませんが○○いただけますと幸いです。
  • お忙しい中お手数おかけし、申し訳ございませんが○○のほど何卒よろしくお願いいたします。
  • お忙しい中、恐れ入りますが○○のほど何卒よろしくお願いいたします。

⑤締めの一文編

  • 何卒よろしくお願いいたします。
  • 恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。
  • お忙しい中恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

敬語の種類

ビジネスメールは敬語を使います。敬語には種類があります。それを簡単におさらいします。

尊敬語は目上の人や相手を立てるときに使います。謙譲語は自分がへりくだるときに使います。丁寧語は聞き手に対して丁寧に伝えるときに使います。

知っておきたい!よく使う敬語変換表【尊敬語・謙譲語・丁寧語】│タウンワークマガジン

  

以上、ビジネスメールでほぼそのまま使える単語と、例文のご紹介でした。少しでも皆さんのヒントになれば幸いです。それでは。