水商売からIT企業にいった人のラクガキ

SES営業のざったなお話をチラホラしてます。

JAVAとは?

JAVAとはなんぞや?

f:id:ionazun_19:20180926213634j:plain

JAVA、ジャバ、じゃば・・SES営業をやっている人はよく聞くと思います。なぜよく聞くのか、それはそれだけ多くのニーズがあり、多くの現場で使われているからです。

ネット上に情報も沢山あるので勉強しやすく、開発の勉強としてJAVAから入るのはとてもオススメです。

JAVAの特徴とは?

人気

前記の通りJAVAは非常に人気の言語です。プログラミングランキングで検索してみると早いですが、色々なサイトでいつも上位にいます。

プログラミング言語の検索数を集計した「TIOBE Index」(2018年4月版)| Think IT

業務系、WEB系関わらず様々なアプリケーションやシステムに使われているため、2018年9月現在のSES市場でも、非常に多くの現場で使われています。

様々なOSで動かせる

Windows、macOS、LinuxなどOS依存しないのが特徴です。

JVMという仮想マシンが入っていればOSに依存することなくほぼ同じコードで動かすことができるのです。

オブジェクト指向

プログラミングをオブジェクトというモノに捉える考え方で開発します。

どんな属性でどう操作するか?と2つに視点で開発していきます。大規模開発しやすい、再利用しやすいなどのメリットがあります。

初心者向けに徹底解説!オブジェクト指向とは?

JAVAで作らているもの

有名どころで言えばTwitterやEvernote、PCゲームのMINECRAFTもJAVAで作られています。

知っているサービスに、これから学ぼうとしている、もしくは既に学んでいる言語が使われていると嬉しいですよね。

【初心者向け】これもJava? Javaで作れるものまとめてみた

JAVAはJavaScriptではない

JAVA(じゃば)と名前が似ているもにJavaScript(ジャバスクリプト)というスクリプト言語があります。

たまにJavaScriptのことを「ジャバは・・」と言っている人を見かけますが、略すときはJS(ジェーエス)と言ったりしています。

2つの違いは分かりやすいところでざっくり言うと、JAVAはサーバサイド言語で、JavaScriptはフロントエンドの言語です。詳しくは参考サイトをご覧ください。

日本語さえわかればわかる!JavaとJavaScriptの違い

 

以上、JAVAってこんなのだよーと書いた記事でした。それでは。