水商売からIT企業にいった人のラクガキ

SES営業のざったなお話をチラホラしてます。

ミドルウェアってなに?ざっくり解説!!

f:id:ionazun_19:20180827230758j:plain

 

なんとなく聞いたことはあるけど、説明できない・・という人も多いと思います。システム開発には欠かせないミドルウェアさん、皆さんはご存知ですか。

今回もざっくりご説明していきますので、ぜひ入門編の初級編の入り口としてご賞味ください。

ミドルウェア(middleware)とは

  • アプリとOSの中間的な処理を行うソフトのことです。
  • OSとアプリの間にはいって、いろいろな雑用をしてくれます。
  • 特別なことをするときに使う、基本的な機能を提供してくれます。
  • 単体で動くのではなく、サーバにインストールしてはじめて使用できます。

上記4点が主な機能です。ハード→OS→ミドル→アプリの4構成でコンピューターは成り立っています。OSとアプリの間にはいって頑張ってくれるやつがミドルウェアです。

代表的なミドルウェア

よく聞くあのソフト、このソフトも実はミドルウェアだったのです。

WEBサーバー
  • Apache
  • IIS
データベース管理システム

データベースを管理する機能です。データの管理、データの不正アクセスを防ぐセキュリティー、障害発生時に復旧を行う機能を持っています。

  • Oracle Database
  • SQL Server
  • DB2
  • PostgreSQL
統合運用管理

システムの安定稼働のためにPC、サーバー、プリンターなどネットワーク上で使用されているハードを管理する機能です。

  • JP1
  • Tivoli
  • OpenView
ゲームエンジン

ゲーム開発に用いるミドルウェアです。ゲームを作る上で必要な機能を作りやすくしてくれるものです。

  • Cocos2d-x
  • Unity

 

以上、ミドルウェアざっくり解説でした。なんとなくイメージ湧いたと思っていただければ嬉しいです。

 

それでは!!