水商売からIT企業にいった人のラクガキ

SES営業のざったなお話をチラホラしてます。

時間の不足を感じるとき

f:id:ionazun_19:20180813214149j:plain

タスクの棚卸し

時間が足りないと感じているときは、棚卸しするのが良いと思います。

「理想のスケジュール「と「何にどのくらい、なぜ時間を使っているのか」を明確にする。

この2つをきちんと視覚化しすり合わせると課題が見えてきます。

 

課題を抽出したら、対策を検討し実施する。

そして検証し、あとはひたすらPDCAを回すだけです。簡単ですよね。

一番難しいのは棚卸しする時間と環境の定期的な確保です。

人生も仕事も山あり谷ありのなかで、定点観測を続けるのは大変です。

 

その苦労を乗り越え続けられる人が、パフォーマンスを発揮しているのです。

PDCAを回そう、TODOを管理しよう。よく聞く言葉ですが意外と難しいですよね。

だからこそ、きちんと出来る人が成果を上げるのです。

やらないことリスト

TVを見る、ゲームをする、SNSサーフィンなどやらなくていいことに、ついつい時間を使っていませんか?

気分転換としてやるのはもちろん大事ですが、過剰に使いすぎていることもあるので、確認しましょう。

やらないことをピックアップして、毎日確認する。これだけグッと抑止できます。

タイムマネジメント

自分の現状知識だけでは対処しきれないのなら、体系的に学ぶのもオススメ。

今は「タイムマネジメント」や「時間管理」、「タスク管理」に関わるナレッジはネット上にも本屋さんにも沢山ありますよね。

健康を見つめ直す

健康は一番の資産です。健康に気を使いすぎて損はありません。

 

いくらハイスペックPCでも、不具合があれば治さないといけません。

いくらハイスキルでも、稼働できないと意味がありません。

パフォーマンスを発揮するには、体調管理は大前提ですよね。

 

睡眠や食事、生活習慣を見直すことで頭の回転が良くなったり、集中力が上がったりします。

だからこそ、ぜひ見直してみましょう。